top of page
検索
  • 執筆者の写真Tayama Sachiko

RYT200

既にヨガは何千時間行っているんだろう、と思いますが、ヨガを教えさせていただいている立場ですから、RYT200(全米ヨガアライアンス200時間)の内容には以前から興味がありまして。


日本で一番メジャーであり、ヨガインストラクターが一番学び直す場として選択されているというアンダーザライトヨガスクールのコースは、理学療法士の先生が解剖学を教えてくださるというのもあって、いつか学んでおきたいと思っていました。


それでも預けるおじいちゃんおばあちゃん等の助けもない土地で、子育て中の身ですから、子供が大きくなって東京の大学に行ってから、子供に会いがてら通えれば、と思っていましたが、なんとなんと昨年からのオンラインで学ぶことができました。

なので、何年も「いつか」と思っていましたので、修了書が届いたときはとても感慨深い気持ちでした♡




アーサナマスター・解剖学・アジャストとどれも深い内容でした。

説明された内容も深く理解できましたので、このタイミングがむしろ良かったのかも。


クラスの皆さんにも「なんだーこんなに簡単に動けたんだ」という感動を感じてもらえますように☆☆


最新記事

すべて表示

Comentarios


記事: Blog2_Post
bottom of page